新商品のご案内<フンザグリーンティー>

この度お取扱いを開始させて頂きました商品「フンザグリーンティー」をご紹介致します。

HGT_Bottle(加工後1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<フンザとは>

この地球上に5箇所あるミラクルビレッジのひとつがフンザ渓谷です。パキスタンの北部に位置し、ヒマラヤ山脈系列カラコルム山脈に属するフンザ渓谷は、近年の道路開発が進むまでは都市から何日もかけて命がけでたどり着くことができる秘境の地です。それでも、長寿と永遠の若さの秘密を求め、多くの探検家が世界中から訪れていました。100を超える7000m級の山々の谷間、海抜2700mに位置したフンザは乾燥地帯。故に氷河水が生活の全般を潤しています。100歳以上の人々が元気に過ごし、ガンや成人病、肥満も存在しないフンザは、正に地球上のかけがえのない地域です。

<フンザ水>

ルーマニアの科学者、及び流体力学の父であるヘンリー・コアンダ博士と、米国の天才科学者パトリック・フラナガン博士により、85年間研究されて秘密を解き明かした回答は、このフンザに流れる水の構造体です。フンザ水には珪素が大量に含まれています。珪素は人体にとって不可欠のミネラルです。フンザ水内の珪素は直径わずか約50オングストローム(※1)であり、これほど微少な珪素は地球上に5箇所あるミラクルビレッジ以外には見つかりません。フラナガン博士はコアンダ博士から研究を引継ぎ、フンザ水の特徴として、低表面張力、低氷点、高ゼータ電位、天然コロイドとミネラル、マイナス水素イオンなどを発見してきました。フンザ水は私たち人間の細胞を覆う水と非常に酷似しているため、飲んだ人の細胞の水分補給と栄養吸収を促します。重金属(水銀、鉛、カドミウム、アルミニウム)を体外から排出するキレート作用もあります。

※1)1億分の1センチすなわち0.1ナノメートル

<フンザグリーンティーとは>

フンザグリーンティーの主原料である緑茶が持つ特徴は、フンザの土と空気と水で育つからこそ産まれます。フンザグリーンティーのお茶は、6年間の歳月をかけて丹念に育てられる為、お茶の葉の中にフンザ特有の大自然の栄養素とミネラルが十分に蓄えられます。そして、この一本の木から年間でわずか1kgの品質の良い茶葉のみが採取され自然乾燥の工程へと移ります。乾燥した茶葉に、最適な量のカルダモンとサフランを加え、天然のはち密で保護膜を作ることにより、自然の力に任せて熟成する独特のお茶が誕生します。フンザグリーンティーの原材料は全てパキスタン産。パキスタンは世界でも貴重な無農薬栽培農業国です。安心できる高品質な素材とホメオパシーの知識の融合により、お茶の概念を抜きでた世界唯一の特徴を哲学をもつお茶が完成しました。

<主な特徴>
〇カフェインレス:
1カップ240mlにわずか1.2mgの含有量(米国FDA認定マイケルソン検査機関の調べによる)
*カフェインに敏感なかたや妊婦さんでおご安心ください。一般の緑茶のカフェイン含有量は24-25mg/240ml。大手メーカーのディカフェインティーでも、同量に対し5mg程度、一般のコーヒーでは90-200mgが含まれています。

〇人工添加物一切無し:
100%天然素材で品質を長年保てる理由
ハニーハンターが採取する天然のハチミツは、ハチミツ本来の特徴を充分に保っています。この天然のハチミツで素材を包み込むことにより素材を新鮮に保ち、更に酵素の力でカフェイン分解が進みます。カフェインレスの秘密と添加物一切無しで数年に渡る常温保存が可能な理由は、この天然ハチミツのちからのおかげと言えます。

<おすすめのつくり方>

1ティースプーン(約4g)のフンザグリーンティーと、約2リットルの飲料水を鍋にいれて強火にかけ、沸騰前後でとろ火にします。15分程度煮出して、でき上がりです。

<おすすめのお召し上がり方>

貴重な有効成分を体内でより高く吸収する為には、体温より高い温度でお召し上がり頂くことをお薦めします。清潔な場所であれば、煮出した後に1-2日置いても品質に問題はありません

<より簡単なお召し上がり方>

煮出すことが面倒に感じる、もしくは物理的に煮出すことができる環境にいない場合、グラインダーで細かくして、なににでも振りかけにしてお召し上がることをお勧めします。。この方法は茶葉を丸ごと接種できることもあり、お腹の周りや背中の脂肪をスピーディーに取るのに有効。旅の最中や飛行機の中でも、とても役立ちます。

<工程表>
〇栽培
フンザグリーンティーの茶木は、6年以上採取されず、天然のフンザ水のみを使用され育て上げます。茶畑は、フンザ村から更に隔離された場所に確保され、一般の村人や観光客が訪れることは難しい場所にあります。政府のプロジェクトとして管理されているため、一般企業の仕入れは皆無とされているのが現状です。

1

栽培施設のエキスパート。常に品質を確認しています。

 

 

 

 

 

 

 

2

苗木は網のトンネルの中で大切に育てられます。この段階から、天然のフンザ水で育てられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇収穫
1本のお茶の木の収穫量は一年間にわずか1㎏のみ。一番栄養価の高い上部30cm以内の茶葉を収穫することを規定しています。茶摘みの際は、手摘みもしくはハサミが使われ、自然乾燥により、茶葉の水分を4.6%以下に抑えています。(国際基準では6%以上の水分を含む茶葉はバクテリアの繁殖のリスク対象となるからです)

3

大切な自然乾燥の段階。常にクオリティーコントロールも専門家によって行われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇輸入
茶葉、オーガニックカルダモン、サフラン、はちみつを、それぞれパキスタンから日本へ輸入。現地メーカーと契約している輸入業者が一貫管理をしています。

内容量:130g
*約65リットルのお茶を作れる内容量(毎日2リットルを作る場合、1ヶ月分以上の分量です)

原材料:フンザ産緑茶、カルダモン、天然ハチミツ、サフラン

賞味期限:物理的には10年でも20年でも品質保持を可能とする製品ですが、日本では賞味期限を製品化してから1年間としています。

開封後の管理方法と賞味期限:直射日光を避けた清潔な場所にて常温で保存してください。夏でもカビは一切生えないのは本物のはちみつの力と珪素の力によるものです。

販売価格:11,000円(税抜)/130g

*一般的に販売されているお茶と比べると値段はお高いですが、飲料可能量で見ますと1gあたり500mlも摂取可能になります。是非フンザ水の恵みをお楽しみください。

Net Shop ama-ecoにて販売しております

*フンザグリーンティーのご紹介ビデオはこちらからご覧下さい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です