自然塩運動と しおのみち①

NPO法人日本食用塩研究会は、1971年から国内の塩作り運動の啓蒙を展開しマクロビオティックの創設者・桜沢如一(George Ohsawa)の任意団体・日本CI協会からスタートしました。 私(AMA Japan代表・七林…Read More »

Ohsawa Macrobiotics③

(前回からの続き) 当時私は小田急線の鶴川にアパートを借り一人住まい。 朝6時に起きメディテーションをして出勤していました。 毎週木曜日には店頭に並べる野菜の集荷があり荻窪の自然食店「グルッペ」に集荷に行ったり、又、週1…Read More »

心の酢物語①

「心の酢」のメーカ戸塚醸造所は旧青苔寺米酢工場です。 青苔寺米酢工場は私(七林芳春)がオーサワジャパン(株)勤務時代貿易部で取引がありました。 当時、経営者は長谷川邦夫氏。長谷川氏は農薬、化学肥料不使用でお米、野菜等を生…Read More »

元素転換に関する講演会

1月11日(月)成人の日に玉川区民会館ホールで開催されたイベントを聴講しに行きました。 関心を持ったキッカケはタイトルにもある、『統合医学界の巨人「生体元素転換」の謎を解く!』。 生体元素転換という言葉はフランス人の科学…Read More »

書籍 クール・フュージョン(Edward Eskoサイン版・数量限定)販売中!

昨年の12月25日に東京目黒区のCIビル内にある桜沢如一資料室にKushi InstituteのEdward Esko氏が来訪されました。 私(七林秀郷)がボランティアスタッフとして働いております桜沢如一資料室は「桜沢如…Read More »

Ohsawa Macrobiotics②

(前回からの続き) それと同時に桜沢リマ先生の料理教室は又格別な一時でした。 私は自炊程度の料理レベルですから植物の陰陽から始まり、原料、加工の知識までを含めた上での料理方法は特別であり、受講すればするほどリマ先生が桜沢…Read More »

正食協会主催「健康、幸福、平和への道 マクロビオティック」セミナー

2015年12月22日(火)。大阪のマクロビオティック普及団体「正食協会」にて通訳の仕事をしてきました。 正食協会の窓口の山口徹平氏とはAMA Japan社長の付き合いから数えて30年ほど。歴史と世代を紡ぎ今回の仕事に結…Read More »

きたかみ小麦との出会い①

1986年秋頃と記憶するが私は秋田県北秋田郡(現在は大館市)比内町の一件の農家を訪問した。 その時一粒の種を見つけ種類をご主人に尋ねたのが「きたかみ小麦」との最初の出会い。 そして少量のサンプルを持ち帰り石臼で粉にした。…Read More »

1 6 7 8 9 10 11